忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを引っ越しました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログを楽しみに覗きに来てくださっている皆様、いつもありがとうございます。
突然ではありますが、この度、ブログを引っ越しいたします。
もしもブックマークなどして頂けていたのであれば、新しいブログのURLに変更していただけるとたいへん嬉しいです。

引っ越し先は「わらび☆かんがるー子のブログ」です。

これまでのこのブログ内容をそのまま持っていきますので、
安心してください!新しいブログでも過去の記事をお楽しみいただけます。
これからも楽しんでいただけるようがんばりますので、引き続きご愛顧いただければと存じます。
わらび☆かんがるー子

拍手[7回]

PR







拍手[7回]

先月30日の水木しげる先生の死去に伴い、昨日の21:00からフジテレビで追悼特別番組として実写版映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年の呪い歌」が放送されてました。この作品はウェンツ瑛士さん主演の実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の2作目。
追悼番組と銘打った枠に「千年の呪い」って文字の入った作品って。番組の担当者様、このセレクトで大丈夫なんでしょうか?追悼番組と銘打ってるだけに心配です。
1作目のタイトルはそのまんま「ゲゲゲの鬼太郎」。それ放送するのではダメだったのでしょうか。なぜ、あえて呪いバージョン!謎です。
いやいや、落ち着けわらび、この作品が素晴らしく感動する作品なのかもしれない!文句ばっか言ってもしょうがない。まぁ、観てみましょう!

えっと・・・どうした?どうしてこうなった?

ハロウィンってもう終わりましたけど?ってくらいのコスプレ大会。申し訳ございません。さくっと飛ばし観させていただきました。水木作品数ある中で、なぜこれで追悼しようと?
と思ったら・・・この作品韓国の俳優が出演してました。そういうことなのか。
水木先生の追悼といいながら、未だに隙あらば韓国放り込んでくんのか。うっかりしてらんないですね。
そもそも水木先生の追悼であるならば、なぜ実写の映画なんだよぅ!!
多くの人が「ゲゲゲの鬼太郎」と言ったらアニメだろーが!?野沢雅子さん、もしくは戸田恵子さんの声だろーが!(※他にも声優さんはいらっしゃいますが、わらび的にはこのお二方なので)
ウェンツ瑛士さんでなければ、大島優子さんでもない!あぁ、これはゾゾゾか。
元々放送される予定であったドラマ「アンダーウェア」を土曜日の15:05に移動してまでこの時間に放送する必要があったのか疑問だなぁ。
むしろ追悼番組の映画を土曜の昼間に放送した方が内容的にしっくり来るような気がするんですよね。

ちなみに、移動されちゃった「アンダーウェア」のあらすじは
-----------------------------------------------------------------------------------------------
ファッションに全く興味のない田舎娘の時田繭子が銀座の高級ランジェリーメーカーEmotionに就職し、これまでの人生で接したことのない価値観に戸惑いながらも成長し、夢をつかんでいく姿を描く、究極の“お仕事ドラマ”。主人公・繭子がどのように仕事を好きになっていき、失敗を乗り越えていくか、そして、上司や同僚たちの信頼を得ながら、成功をつかんでいくか。壁をひとつひとつ越えていく一生懸命な繭子の姿に勇気をもらえるはず。また、ランジェリーを通して真摯に“女性の美”を追求するEmotion社長の南上マユミの生き方や、同僚たちの仕事に対するまっすぐな姿勢などにも共感すること間違いなし。『リッチマン、プアウーマン』、『失恋ショコラティエ』の脚本家・安達奈緒子が紡ぎだす、華やかな世界の裏に隠された働く女性たちの本音が満載の、女性必見のドラマです!
(※番組サイの文章一部抜粋)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
このドラマ「アンダーウェア」はその名の通り、かわいいランジェリーがたくさん出てきます。見ているだけでアガりまくります。女性は多分綺麗なランジェリーを新調したくなります。
第1週目放送の翌日、私も思わず買いに走りました。さすがにオーダーまでの勇気も予算もございませんでしたが。
さらに、出演者の女優さんたちの衣装も綺麗で華やかで観ていて楽しいのです。着る女優さんたちが服に負けてない美しさとオーラを持っているからこそなんでしょうね。

で、このドラマ4週で完結する作りとなっております。そのコンパクトさも観やすさのひとつだと思っていました。
そして今回はその4週目、最終回!
どういうつもりなんだ。うっかり見過ごすところでした。楽しみにしている視聴者に対してあんまりな仕打ちじゃないですか!
金曜の21:00〜のテレビの視聴者層と土曜日の15:00〜の視聴者層って全然違うだろ?どういう会議したらこのドラマをこの時間に移動してあの映画を放送するって判断になるんですか?韓国の俳優さんが出てないからですか?ゴリ押しの女優さんが出ていないからですか?もし最終回観られなかったら泣きわめくところでした!あぶない、あぶない!


ということで私は、今からビール片手に「アンダーウェア」観ようっと♪




拍手[13回]




わらびのフォースが覚醒しております。・・・使い方これであってる?


拍手[15回]





師匠、胃袋までおじいちゃん・・・

拍手[20回]

先日誕生日であった事に触れた記事を上げたところ、

拍手コメント、一般コメント含め
誰からも、誰からも、誰からも、誰からも・・・
お祝いはおろかお呪いすら、何のメッセージも届きませんでしたぁ♪(※この記事アップ時点)

いいね♪

大丈夫、まだ立ってます!
わし強く生きていこうと思います!

拍手[15回]

どうも、ばびろんがるこです。
※注:ばびろんって何?って思った方は、ばびろんまつこでググってみよ〜♪

私のお誕生日に友人とオサレランチを楽しんで参りました。
ランチの待ち合わせに向う途中、師匠から「お誕生日おめでとう」の、さり気ないメッセージ。
1時間後には飛行機に乗らねばならぬというタイトなスケジュールの中でもお祝いのお言葉を忘れずにいてくださった事、心に染み入りました。感謝。
「これから友人とランチです」と告げただけで高級オサレランチに行くって当てられてしまいました。参りましたwさすが師匠です。
日頃から記念日にはイベントを、卒なくこなし周囲の方々の心を豊かにされているからこそですねw

さて、眺めのいい高級ホテルのレストランで、まずはスパークリングワインで乾杯♪
お皿の上でキラキラと輝くお料理たち。最高の食材を丁寧に調理されているのがよく伝わります。
素敵なロケーションのホテルに感謝。
美味しく育ってくれた食材に感謝。
こんなに素敵なお料理を創り出してくださるシェフに感謝。
友人に感謝。

感謝。感謝。感謝。感謝。

平日のちょっと豪華ランチを気のおけない友人と楽しむ。
最高のお誕生日でした♪
皆様もお誕生日はこんな風に幸せに過ごされてますか?フフフ♪



・・・あ〜もう限界じゃ!!!!
師匠め、ハードル上げやがって・・・。
なんだよオサレなカフェでスパークリングワインって!



ちげ〜よ。誕生日に全く関係なく偶然その日にお昼ご飯食べただけだよ
場所も普通のカフェだよ!
まぁ、めちゃめちゃ楽しかったけど。
食べたものも別にキラキラも何もしてね〜よ!「ちょっとこじゃれたどんぶり飯」だよ!
まぁ、美味しかったけど。
しかも写真の撮り方が下手で一人でに杯食べたんじゃないの?疑惑が出そうなアングルのしかねぇよ!
ほ、ほ、本当に友人と食べたんだからね!ぼっち飯じゃないんだからね!
しっかり割り勘で自分の分は支払ってきけどね。

誕生日に奢ってもらえるって都市伝説ですよね?ね?ね?



※実はお前が一人で2杯食べただろ!?の画像

拍手[12回]











拍手[12回]



拍手[16回]



拍手[18回]

   次のページ
カウンター
最 新 コ メ ン ト
[05/18 し]
[12/02 りょみpapa]
[11/23 わらび☆かんがるー子]
[11/22 ぴかぴか]
[11/14 りょみpapa]
[11/09 eiko1196]
[11/05 りょみpapa]
[10/04 ぴかぴか]
[09/28 りょみpapa]
[09/24 ぴよ]
プ ロ フ ィ ー ル
HN:
わらび☆かんがるー子
性別:
女性
職業:
うっかりすぎる絵描き
趣味:
「人間観察が趣味なんだよね〜」とか言ってる人が己の行動にまったく目がいってないことに「他人観察する前に省みるとこあんだろ〜よ」心のなかでツッコミを入れること。
自己紹介:
わらび☆かんがるー子に仕事依頼をお考えの方はこのアドレスにご連絡ください。
warabi-kangarooko@xc5.so-net.ne.jp
バ ー コ ー ド
ブ ロ グ 内 検 索
ア ク セ ス 解 析
カ レ ン ダ ー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Copyright ©   元 わらび☆かんがるー子のブログ   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]